黒いソファ

いつまでも住み慣れた我が家で暮らすために

私たちの暮らしを支えてくれる我が家。いつまでも住み慣れた我が家で暮らしたい、そう考えた時に、大切になるのがいかに適切なタイミングでリフォームをするかということです。我が家のリフォームをする適切なタイミングは、結論から言えば人それぞれということになりますが、例えば以下のようなタイミングを考慮すると良いかもしれません。
まずは、家屋内外の経年劣化が目についた時が、リフォームのタイミングのひとつになるでしょう。浴室やトイレなど屋内の設備や、外壁など屋外の部分など、経年劣化が目立ち始めたらリフォームを考慮しても良いでしょう。
また、世帯の高齢化が進んだ場合なども、リフォームのタイミングになり得ます。高齢になるとどうしても若い頃に比べてADLなどが低下する傾向にあります。仮にADLなどが低下したとしても、バリアフリーを意識したリフォームをすることで、住み慣れた我が家で暮らし続けることが可能になるでしょう。
以上、我が家のリフォームのタイミングについて考えてきました。その他にも、それぞれの世帯の状況をよく考慮しながら、住み慣れた我が家で暮らし続けるために必要なリフォームを、適切なタイミングで施工していくことが望ましいと考えられます。

TOP